ABOUT

1896年 (明治29年) 創業の松田和傘店。
最盛期には 百十八軒の傘屋があり、金沢傘として県内外に売られていましたが、洋傘の普及により 現在は松田和傘店一軒となっております。

金沢和傘は 金沢の伝統工芸の一つであり 、
材料に拘り 天然の素材である 紙 竹 糸がからかさの主材です。
紙は丈夫な手隙(てすき)楮(こうぞ)和紙を使用しています。
和傘のシンプルな姿は 傘を開くと百花繚乱 日本らしさ 和の美の原点を彷彿させます。

【配達について】
○配送会社:ヤマト運輸・佐川急便

【ラッピング等について】
弊社の商品は全てデザインパッケージのため、個別包装を承ることができません。
ご希望に添えず申し訳ございませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。


■金箔の和傘に関して■
石川県が世界に誇る伝統工芸・九谷焼の人気作家で
ルーブル美術館にも作品が飾られた、北村隆さんが絵つけを担当
1年がかりで製作された大作です。

<金箔和傘の配送日時に関しての注意>
この傘はにイタリアのミケランジェロ財団が主催する世界最大級の工芸展「ホモ・ファーベル」に出品予定です。
工芸展の開催が2022年4月10日から5月1日に予定されていますので、商品のお引き渡しは6月以降になる予定です。
購入情報が確認できましたら、購入者に目録をお送りします。
目録には「金箔和傘の所有権が購入者にあること」が記載され、店主の捺印・署名をいただきます。

<金箔和傘の配送方法に関しての注意>
高額商品のため、配送方法は購入後に個別相談させて頂きます。

以下のお問い合わせはContactよりご連絡ください。
恐れ入りますが、ご返信にお時間を要する場合もございます。予め、ご了承ください。
・商品に関するご質問 ・配送日時の変更 ・その他ご質問・ご要望
また、BASEシステムに関するお問い合わせは
BASEお問い合わせフォーム(https://help.thebase.in/hc/ja/requests/new )よりお願いいたします。

(例)・メールアドレスが登録できない
・注文が受付されない